N’s Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 元旦からマイナートラブルの巻〜♪ その2

<<   作成日時 : 2018/01/07 02:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の作業で代替品のコンプレッサーができたので、ランクルに現在付いているコンプレッサーと交換します。

コンプレッサーとエアタンクは助手席側の燃料フィルターの後ろ側の隙間に納めてあります。

画像


アップだとこんな感じで、2階建て式に取り付けています。

画像


取り外したコンプレッサーとエアタンクはこんな感じデス。

画像


故障の原因を探るべく、分解したのですが …
予想していた、クラックギアの欠けでは無かったのです
(;・∀・)ハッ?

故障した時の状況を思い出してみると …
コンプレッサーが起動した瞬間に異音がしてコンプレッサーが止まらなくなったので、いままでのギア欠けと思い込んでいたのですが …

故障の原因は、ココでした (;゚д゚)ァ....

画像


ヘッド側のワンウェイバルブが無くなってます。
ここは、ピストンが下がった時に負圧で開弁して空気を吸入し、ピストンが上がるときに閉まって加圧されながら、空気を吐出口側へ切り替えるようになっています。

正常なバルブは、こんな感じデス。

画像


代替品のコンプレッサーを作ってしまったのですが …
今回の場合は、そこまでする必要が無かったのでした
_ノフ○ グッタリ
先に、確認すべきでしたが ( ゚д゚)ポカーン

幸にもギア欠けが原因では無いという訳で、修理は手持ちのギア欠けしたコンプレッサーからヘッド部分を移植するだけで直ってしまいます。
故障した方は、ピストンにも破片が噛んだようで、傷も入っています。

画像


一応、ピストンも取り外して状態を確認したら、シール部分にも劣化が見られるので、ピストンとシリンダーもセットで交換しました。

画像


ま、余談ですがモーターはマブチ製でした(笑)

画像


後は、元通り組み直して完了デス。

画像


ランクルに取り付けてエア漏れチェック等もしましたが、問題ありませんでした。
ピストン等も今までより状態の良い物に変更したため、コンプレッサーの起動時間も短くなったような感じですし、圧力の低下も少ないみたいなので、以前よりも起動回数も減った感じがします。

ただ、今回の反省点としては、思い込みで修理箇所を確認せず作業をしてしまったので、無駄に代替品を製作してしまいました。
まあ、これはこれで補修用にストックしておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
元旦からマイナートラブルの巻〜♪ その2 N’s Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる