エンジンカバー部のカーペット敷き込みの巻~♪

全国的にコロナの収束が全く見えません (;゚Д゚)
北海道も本格的な冬に突入してます。さらに今年は、年末年始は寒波の予報 (;゚Д゚)
あっと言う間に年末なってしまいましたが、何だかいつものような気になれないのは、ワタクシだけでしょうか?
イロイロ作業はしているのですが、中々更新できません (∀`*ゞ)テヘッ

今回は、フロント側のエンジンカバー部分にカーペットを敷き込んでいきます。
何しろ、現状はビニールのままなので …
エンジンの熱が表面まで伝わって結構熱くなるんです。
それに、見た目もイマイチですし。

P1040280.JPG

チープなビニール張りなんです。
さらに以外と立体的なのでタイルカーペットは、貼れなかったのです。

P1040281.JPG

ボードでも張って、平面にしてタイルカーペットを貼ろうかとも考えたのですが …
オイル交換等のメンテナンスを考えると現実的では無いので、今回は切り売りしているカーペットを貼ることにシマシタ。
本当は、タイルカーペットに近い色があれば良かったのですが、売っている中でこれが一番近い色でした。

P1040283.JPG

なるべく、フィットするように敷込みたかったので、エンジンカバーの取っ手も取り外してカーペットを敷き込んでから再度取り付けします。

P1040290.JPG

P1040291.JPG

助手席側もきちんと敷き込みたかったので、冷蔵庫のキャビネットも一旦取り外します。

P1040415.JPG

P1040418.JPG

エンジンからの断熱とクッション性を兼ねて、チープですが手持ちに丁度いい大きさの銀マットがあったのでこれを先に敷き込みました。
カーペットを敷き込んだら、うまく張りが出ずたるんでしまったので、さらにもう一枚敷いたら丁度イイ感じになりました。

P1040292.JPG

後は、立体部分のマチを考慮して敷き込むだけです。
エンジンカバーの取っ手で固定してあるため、エンジンカバーを開閉してもズレはほとんどありません。

P1040299.JPG

立体部分の合わせは、もう少し考えた方が綺麗に出来たような気がします。
合わせ目は、縫製できれば良いのでしょうが、ホットボンドで固定しました。

P1040298.JPG

冷蔵庫のキャビネットも取り外して、下に敷き込んだので納まりは綺麗にできました。

P1040300.JPG

素人作業ですが、まあまあの仕上がりになりましたので満足です。
銀マットでの断熱ですが、熱に関してはほとんど気にならないレベルになりました。
エンジン音も多少抑えてくれるかな~と期待しましたが、音はほとんど変わりませんね (^^;)

これで、素足で歩いてもベタつかず快適になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント