風切り音対策の巻~♪

新型コロナの緊急事態も緩和されてきておりますが、北海道はまだ収束が見えません。
なので、出かけることができないので、シビリアンをいじっていきます。
納車・引き取り時に自走で本州から持ち帰って来たのですが、帰って来る道中で高速道路を走っていると風切り音が気になっていたのですが、丁度、低気圧が発達して暴風警報が出ている最中に走っていたので、そのせいかと思っていました。
でも、やっぱり70㎞以上若しくは、風の強い日に走ると『ピューピュー』と耳障りな音がします (TдT)
助手席の嫁さんは、そんなに聞こえないと言っているのでそんなに大きな音ではなさそうですが、運転していると気になります。
バスコンなので、運転席側しかドアが無いので左右でボディの構造が違うからなのでしょうか?
何かイイ方法が無いかと考えていたのですが …
なんたって、ドアがでかいので (^^;)

P1040077-1.JPG

ドアパッキンを交換する ⇒ かなり高い (TдT) 2万円近くします
雨漏りでもするなら考えますが …

たまたま、Youtubeで見た動画でハイエースをローダウンしてフェンダーカットした車の風切り音とロードノイズ対策でやっていた方法があったので、試しやってみることにシマシタ。

用意するものは、水槽で金魚を飼うときに使う『通称:ブクブク』のシリコンホースとシリコンスプレーです。
一応、一周やるので5m用意しました。

P1040075.JPG

P1040076.JPG

これなら、全部買っても1,000円でお釣りがきます (^_^)

シビリアンの場合は、一周ぐるっと1本物のドアパッキンです。
矢印の部分全部にホースを入れていきます。

P1040078.JPG


パッキンを見ると中空になっているようで、空気抜きの穴があります。
Youtubeによると、中にチューブを入れる事によってパッキンに張りを持たせて、密着度を上げるそうです。

P1040080.JPG

ただし、角の部分は一部中空になっていない箇所がありました。

パッキンを挿入しやすいように、穴からシリコンスプレーを注入します。
CRCは、ゴムを侵す可能性があるので、止めておいた方がいいと思います。

P1040081.JPG

後は、さっきの空気穴からシリコンホースを入れて行くだけです。
Youtubeのハイエースの場合は、ホースを挿入するのに結構、苦労して入れてましたが、シビリアンの場合、あっさり挿入する事ができました。

P1040082.JPG

ただ、結局は、フェンダー曲がりの部分等の入れずらい箇所もあったので、部分的にパッキンを外してやった方がやりやすかったです。

P1040083.JPG

さて、ホースの挿入も終わり、パッキンを元に戻して完成デス。

P1040077.JPG

ドアの閉まりは、いままでの閉め方だと半ドアになる位しっかりしました。

肝心の風切り音は、というと …

多少は改善されましたが、まだ『ピューピュー』鳴ります _| ̄|○ il||li
原因は、ドアでは無さそうです。
右側のドア上部の辺りから音がするのですが …
今のところ、原因がわかりません。
可能性のあるところを考えてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント