ジムニー フロント左フレーム塗装の巻~♪ その2

3月後半は、季節外れの暖気でとても暖かかったのですが、4月に入ったら平年並みというか、寒が戻ってしまい寒いです。
作業しやすい時期になってきたので、頑張って進めて行こうと思います。

前回の作業で、塗装の邪魔になるショックとスプリングを取り外したので、下地処理からやっていきます。

まずは、通称:バリバリ(正式には、ニードルスケラー)で浮きサビを取っていきます。

画像


画像


続いて、ワイヤーカップやベルトサンダー等で、さらにサビを取り除いていきます。

画像


画像


最後にいつもの錆転換剤のパーマテックスを塗って防錆処理をシマシタ。

画像


画像


やはり、右側と同じようにサビのあばたが目立つので、パテ入れしてます。

画像


これで、下地処理が完了しました。

続いて、サフェーサーを塗ります。
関西ペイントの2液性ウレタンプラサフを使ってます。

画像


気にならないレベルまでアバタが隠れました (^^;)
サフェーサーは、3回塗りデス。

画像


上塗りは、いつもの関西ペイント PG80Ⅲのブラックで

画像
 

画像


垂れずに、うまく塗れました (^_^)v

画像


これで、エンジンマウントを取り付ける事ができます。

結構、外した補器類が溜まってきたので、それらも清掃や塗装もしていかなきゃ (;´Д`)=3 フゥ
№1のボディマウントも朽ちているので製作しなきゃ

などなど、やることが盛り沢山です。 




バーチウッド パーマブルー リキッド 13125 黒染め液 | ガンブルー液 サビ止め処理 防錆加工 金属皮膜処理 金属塗装 Birchwood Casey
ミリタリー&輸入雑貨 レプマート
黒染め液 ブルーイング BIRCHWOOD米国バーチウッドの金属表面処理剤パーマブルー リキッド。金

楽天市場 by バーチウッド パーマブルー リキッド 13125 黒染め液 | ガンブルー液 サビ止め処理 防錆加工 金属皮膜処理 金属塗装 Birchwood Casey の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年04月25日 07:12
お初になります。
うちの22もそろそろリフレッシュを考えておりまして、詳しい内部構造の写真が多くてとても参考になります。
幸か不幸か内地のそれも雪の少ない地方の車なので、錆の進行は進んでおらず楽と言えば楽なのですが、二十歳を超えた車ですので、お互いかわいがってあげましょう。
レストアが上手く行って、綺麗になった姿を願っております。頑張ってください。
ふぃ~るど
2018年04月26日 23:39
雪の少ないトコロの車はサビが無くて羨ましいです。
素人作業なので、試行錯誤しながらイロイロチャレンジしてます(笑)
進捗は遅いのですが、気長に見ていただければと思います。

この記事へのトラックバック