N’s Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS ランクル100 HID交換の巻〜♪

<<   作成日時 : 2017/12/20 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の北海道は、例年よりだいぶ早く根雪になりました。
ワタクシの住んでいる道南地方も観測史上最も早く根雪となり、すでに12月の積雪量が平年の5.5倍の大雪になっております (^_^;)

さて、今回はランクル100のヘッドライトが数日前に左側だけ不点灯になってしまいました。
元々は、8000ケルビンのバルブを使っていたのですが、最近は、HIDの色味もだいぶ黄色味が増してきて、純正HIDの様になってきていたので、ソロソロ交換しなくてはと思っていたのですが
まあ、中華製の激安HIDでしたが、アタリが良かったのか7年持ったのでヨシとします。

画像


という事で、いつもの中華製のHIDをポチッとしました (^_^)v
一応、バルブだけでなく、バラストが原因かもしれないので、キットで購入シマシタ。
で届いたのが、コレです。

画像


ロービーム用なので、HB4 8000ケルビン

画像


バラストは、55Wです。
寒冷地なので、ワット数が少ないとヘッドライトの雪が溶けないもので …

画像


早速、交換作業に取り掛かります。
本来は、光軸が狂ってしまう恐れがあるので、ライト裏のサービスホールから交換をするのが正しいと思いますが …
145D31のバッテリーを外すのは大変なので …
ヘッドライトユニット毎、外して作業します。

まずは、フロントグリルから。
グリル上面に3箇所タッピングで固定されています。

画像


グリル下部の左右にクリップがあるので、爪を押しながら上に引くようにすると解除できます。

【左側】

画像


【右側】

画像


続いて、コーナーマーカを取り外します。

画像

ヘッドライトの上部にタッピングで1箇所固定されています。
ビスを外したら、コーナーマーカーの下側を前方に引き出すと固定爪が外れるので、先ほどのビスが留まっていたブラケットをかわすようにうまく知恵の輪しながら外します。

画像


画像


ヘッドライトユニットは、4箇所で固定されています。
水色丸の箇所は、ボルト固定。
黄丸の箇所は、クリップです。

画像


後は、前方に引き出せば、バルブ交換するスペースができます。

画像


ちなみに、バラストはステーを介してココに取り付けています。

画像


前期のヘッドライトなので、バルブが縦に並んで付いています。
上側のバルブが、ロービーム用です。

画像


外したバルブを確認してみました。
バルブ自体が曇ったように変色して、青い配線?部分にクラックが入ってました。

画像


たぶん、バルブの寿命だと思うので、仮にバルブのみを取り付けて点灯確認シマシタ。

画像


問題無く点灯したので、今回はバルブ交換のみとします。

キットに入っていたバルブに不要なハーネスとグローメットが付いているので、取り外します。

画像


使うのは、この状態でOKなので …

画像


右側も同時に交換するので、左側同様にヘッドライトユニットを取り外します。

画像


左右とも仮接続をして点灯確認!

画像


問題無く点灯確認できたので、後は逆の手順で元に戻します。

これで、HIDの交換は、完了デス。

画像


今回、キットで購入して使わなかったバラストは、予備としてストックしておきます。
基本的に他のバルブでも使用できるので、無駄にはなりませんので (^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ランクル100 HID交換の巻〜♪ N’s Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる