N’s Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS ジムニー オルタネーターお色直しの巻〜♪ その2

<<   作成日時 : 2017/11/11 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、前回分解して清掃し塗装も終わったので、オルタネーターを組み立てていきます。

まずは、塗装が終わった状態デス。
ケースは、メジアムシルバーでプーリーは、差し色でフレッシュオリーブメタリックを塗ってみました。
フレッシュオリーブメタリックは、想像していた色よりも暗い色でした (;゚д゚)ァ....
イメージと違う感じもするので、もしかしたら、別な色に変更するかも …

画像


早速、組み立て作業開始デス。
最初に、ローターをフロントケースに取り付けます。

画像


軽くプラハンで叩き込んでいきます。
あまり、挿入しすぎると、ケースにローターが当たってしまうので、様子を見ながら調整します。

画像


画像


続いて、フロントケースとリヤケースを結合するスタッドボルトを取り付けます。

画像


画像


次に、ステーターコイルの線をリヤケースの穴に通しながらフロントケースとリヤケースを合体させます。

画像


画像


次に、レクティファイヤを取り付けます。
うまく穴を通るように均等に挿入します。

画像


レクティファイヤが奥まで納まったら、コイル線の端部をラジオペンチで円状に曲げておきます。

画像


レクティファイヤをビスで固定押します。
大電流が流れる所なので、接触不良にならないようにしっかりとビスを締めます。
締め込みが弱いと導通不良を起こして、電流不足や発熱の原因となるので注意しましょう。

画像


続いて、ICレギュレーターを取り付けます。
ここもレクティファイヤと同様にしっかり締め付けしておきます。

画像


次に、ブラシホルダを取り付けます。
このオルタネータの場合、2個のブラシが付いているので、なるべくシャフトに均等に接触するように取り付けます。

画像


最後に背面のカバーを取り付けて完成デス。

画像


画像


ちょっと、イメージと違ったのは、プーリーに使った色が思ったより暗かったことと、背面のカバーがメッキ風だったので、塗装前の時点では綺麗にみえたのですが、実際ケースを塗装したら、逆に汚さが目立ってしまいました。
気が向いたら、手直しで再塗装するかもしれません。

これでオルタネーターも綺麗になったので、取付まで一時保管デス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジムニー オルタネーターお色直しの巻〜♪ その2 N’s Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる